• HOME
  • 仲介での売却

仲介での売却をオススメします

step1まずは当社に相談ください!!

●売却額の決定方法

  • 相場や事例を提示後、売り主様のご希望額を考慮した上で最初の数ヶ月は売主様のご希望額で販売します。
    その後は反響状況をお伝えし売主様と相談の上、価格調整を行うこともございます。

●売却方法

  • 不動産物件情報データベース(レインズ)へ登録します。
    物件登録をすることにより、物件情報が不動産会社共通のデータベースで管理されるようになり、インターネットを介して沖縄にある会社でも京都の物件を探すことが出来るようになりました。
    インターネットが普及してからは小さな不動産業者でもネットを介して国内の不動産業者へ情報提供をすることが出来るようになりました。
  • 不動産サイトへ登録(レインズ登録含む)し、紙面広告・ホームページその他、地場業者・大手不動産業者へ情報提供し、早期売却を目指します。
    売却を知られたくない方は情報を開示せず水面下で売却活動をすることも可能です。

●売却に要する仲介手数料

  • 当社で売却依頼をして頂きましたお客さまには売却価格の3%+6万円の30%OFF(税別・当社規定有り)とさせて頂いております。

メールで無料相談 »

ページの先頭に戻る

step2ご納得いただけたら、媒介契約を締結!

ご納得いただけるの販売価格が決まったら、当社とお客さまの間で媒介契約を結びます。

【媒介契約の種類】

●専属専任媒介契約
専属専任媒介契約とは、依頼者(売主や貸主)が、他の宅建業者に売却などを重複して依頼することができないと、さらに依頼した宅建業者が紹介する相手以外の人とは取引できない媒介契約。

●専属専任媒介契約
専任媒介契約とは、依頼者(売主や貸主)が他の宅建業者に不動産の売却などを重複して依頼できない媒介契約。

●一般媒介契約
一般媒介契約とは、依頼者(売主や貸主)が複数の宅建業者に売却などを重複して依頼できる媒介契約のことをいいます。 査定額=売れる価格ではありません。査定額をベースに時期、状況などから売り出し価格を決定いたします。またお住まいのまま売却も可能です。お気軽にお問合せください。

ページの先頭に戻る

step3購入希望者様と売買契約を結びます。

購入希望者様と売買契約を結びます。
重要事項説明をし、売買契約を結びます。
不動産売買契約書を2通作成し買主様、売主様双方の捺印、ご署名をしそれぞれに保管します。
また、手付金の受領も行います。(目安は売買代金総額の1割です。)

●売買契約書の内容
売買代金・約定事項・手付解除・ローン特約・瑕疵担保責任など記載されます。

ページの先頭に戻る

step4物件のお引渡し

残代金の受領と同時に物件の引き渡しを行います。

●残代金受領時に必要なもの
登記済権利証・実印・不動産の鍵・印鑑証明書・固定資産税などの納税証明書・登記費用・仲介手数料

売主様、買主様、不動産会社、司法書士、銀行が立ち会いのもと残代金受取、鍵の引渡し、登記手続きを行います。


不動産売却のお問い合わせは有限会社 テクノハウジング フリーダイヤル:0120-17-2233
メールでのお問い合わせはこちらから

当社ではお寄せいただいた個人情報につきまして、不動産売却活動やそれに付帯する事業に活用させていただきます。
予めご了承ください。

ページの先頭に戻る